2012年06月26日

おすすめのサイト一覧


★放射能拡散予測
http://utukusinom.exblog.jp/
★save child 
http://savechild.net/

★小出裕章先生まとめページ
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/04/11/tanemaki-apr11/
★京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏講演会情報
http://healing-goods.info/koide/
★元ウラン濃縮工場所長だった武田邦彦さん
http://takedanet.com/

★測定情報いろいろ(完全に信用はできませんが)
http://atmc.jp/
★ふくいちライブカメラ(リアルタイムになりました!)
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
★放射線量ビジュアルマップ
http://r.diim.jp/
★USTREAM 放射線測定「リアルタイム」
http://real-seo.net/radiation.html

★低気温のエクスタシー(原発情報)
http://alcyone.seesaa.net/article/200601161.html
★岩上安身Ustreamスケジュール
http://iwakamiyasumi.com/ustream-schedule
★神保哲生 ビデオニュースドットコム
http://www.videonews.com/
★木下黄太さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927

★シリウス文明がやってくる
http://mihoh.seesaa.net/
★カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/

★NHK科学文化部(かぶん)ブログ
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/
★ママが放射能を学ぶってこと
http://mylifestyle733.blog27.fc2.com/
★[イラスト]「放射能を少なくする家そうじ」
http://savechild.net/?p=2791
★「イラスト」放射能を少なくする料理の下ごしらえ
http://savechild.net/archives/1804.html
★(イラスト)こんなにゆるい世界も驚く日本の基準値・給食大丈夫ですか?
http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html
★(配布資料)放射線量の心配な、お父さんとお母さんと先生へ
http://yu-min.sakura.ne.jp/photo/everyone_prevent_radiation.pdf
★[イラスト]これで安全ですか?給食大丈夫ですか?
http://savechild.net/archives/1509.html
★赤いつぶつぶの絵(わかりやすい!)
http://twitpic.com/51v92g
★かわいらしいデザイン。内部被曝予防リーフレット「放射線被ばくから子どもを守る為に」 
http://ow.ly/5aI7v
左上の「ファイル」→ダウンロードで印刷できます。
★米のとぎ汁発酵液
http://blogs.yahoo.co.jp/tisane8/4275992.html 
★外部被ばくと内部被ばく
http://savechild.net/?p=2128
★子供向け放射線についての冊子
保育園・幼稚園・小学校の先生方、ぜひご活用下さい。一人でも多くの子供の手に渡りますように。
http://www.mikanblog.com/?p=1864
★エネルギーシフトのためのデザイン(デモなどに活用できます)
http://energyshift.blog89.fc2.com/
★原発についてわかりやすく説明できるポスターやパネルがあれば・・というご意見があったので作りました。必要な方にお使いいただければと思います。みなさんにお知らせいただければ幸いです。
http://bit.ly/kJ6rhs
★脱原発メッセージ集 "脱原発のメッセージを伝えるためのプラカードのデザイン例です。(ダウンロード自由。)たとえばA3サイズでプリントしてA2の段ボールなどに並べて貼り合わせることで、実際にプラカードとしてご利用いただけます。
http://bit.ly/kgFCNs
★「子供たちを守るために、知ってほしい10のキホン」チラシ
http://t.co/cBbEVVq
★ゆみこさんのつぶつぶ講座!未来食で体をまもろう
前編
http://www.tsubutsubu.jp/movie/shirarezarusyokunokanousei.html
後編
http://www.tsubutsubu.jp/movie/shirarezarusyokunokanousei2.html
★「チェルノブイリへのかけはし」野呂美加氏のお話 http://p.tl/zjxl
(対策など情報もりだくさんです)
HP・・・http://www.kakehashi.or.jp/

★広瀬隆より、反原発運動についてひと言申し上げます!
送電線さえ解放してもらえば、すぐにすべて解決!
発送電を分離しよう!過疎地に原発を押し付けるために使われている「電源三法」の廃止を!
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/68dd3cbe523ea95fbc2bca8580e8216b
★「CRIIRAD」(クリイラッド:フランスの民間放射能監視団体)
フランスの退避基準は年10ミリシーベルトであり、子どもにはそれでも高いのですぐに避難させるべき
★京大原子炉実験所の小出裕章さんの講演『隠される原子力』の英語版!
みなさんのネットワークで世界に向けて発信してください!
http://www.youtube.com/user/hakunamatataTJ?blend=6&ob=5
★喉、鼻、眼、皮膚、下痢、だるい等、異常の有無を周りの人と直ちに話して下さいhttp://t.co/VR3Tr02
★チェルノブイ リから400キロ離れた町の人たち が20年後にどうなったのか。そ の1 http://t.co/dq9hIuP その2 http://t.co/jVGbV4P
★プルトニウムやウランの飛散について(ハワイにも・・)
http://bit.ly/hSTF6p
★「低レベル被ばく影響に関する最近の報告より」今中哲二
http://ow.ly/57JVZ
★大間原発 報道(2011.5)
http://www.youtube.com/watch?v=9ouFtiAt0Vs&feature=related

★脱原発とエネルギーシフトを求めて全国95団体呼びかけで「原発さよなら署名」スタート
http://bit.ly/hB4qpe
★内閣府原子力委員会が意見を募集しています。日本に住む一人として、自分の意見を伝えましょう!
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/tyoki_oubo.htm

★除染の仕方
https://www.remnet.jp/index.html


以上、友人の協力のもと、掲載させていただきました。
過去のチラシ連動情報URLや参考情報URLと重複する部分もありますが、
さまざまな視点からの情報にふれられるのではと思います。

これまで掲載してきた、たくさんの情報URLがありますが、
直感で必要な情報を受け取り、ご活用いただけたらと思います。

seesaaより、リンクできないURLもあり、その際は
コピーペーストにて検索エンジンにて検索のうえ、アクセスください。
いつもありがとうございます。
posted by あいあい at 21:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

【チラシ連動】参考情報URLチラシ 2011.6

◎チラシのコピーや配布はご自由にどうぞ。
                   
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 
  原発・震災に関するさまざまな参考情報URL
*本紙面情報連動ブログhttp://sankouaiai.seesaa.net
編集:あいあい
(上記ブログより一括アクセスできます。
 原発について少しでも自分で考え判断選択するために。
 大切な人を守るために。
 ネットカフェや図書館等のネット環境にて検索できるよう、
 検索窓を設けました。)

***このブログからのリンクが表示されない場合があり、その際には、
URLをコピー&ペーストし、検索エンジンにてアクセスしてみてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
●小出裕章さん(京大助教)まとめページ
http://hiroakikoide.wordpress.com

福島第一原発での事故を受けて、京都大学原子炉実験所小出裕章(こいでひろあき)助教授のこの事故に関する情報発信が一覧にまとめられています。
原子力研究者という立場から、原子力の危険について40年以上警鐘を鳴らし続けてこられました。
動画やその書きおこしもあり、貴重なサイトです。  

★チラシに訂正箇所あります。
以下について、現在は情報が掲載されていないようです。申し訳ありません。
 『また、『4月16日原発学習会』は、最新情報とともに、スライドでのわかりやすい学習会です。いま起きていることがどういうことか、わたしたちに出来ることはどういうことか。
【小出助教授のお話は5分過ぎから。動画約1時間40分、その後質疑応答40分。サイトに要約あり。】』
                        
●田中優さん「原発に頼らない社会へ」
http://www.youtube.com/watch?v=KhEEwZ7xKyE 【動画23分】
2011.4.11福島みずほさんとの対談。自然エネルギー転換による雇用の創出、震災責任の担保として送電線の国有化などの提案。日本と他国のエネルギー政策のしくみの解説も。『人々はライフスタイルの問題と思いこんでしまっていますが、電気消費の4分の3は家庭以外。電力消費のピークは1年間8760時間中の10時間だけ。日本最大の東京電力のピークは夏場・平日・日中の14時から15時・気温31度をこえたときだけ。解決策はあるのです。』
*関連動画 http://www.ustream.tv/recorded/13373990
田中優さん講演映像。内部被ばくや、原発の事実、原発がなくても大丈夫な理由がわかります。
【動画1時間】

●源八おじさんとタマ 【動画各約1分半】
1〜5話まであり。広瀬隆さん著「原子炉時限爆弾」を参考に作成されたアニメーションです。http://www.youtube.com/watch?v=OzGnBFNU1bI

●原発Nチャンネル14【動画9分】             
原発なしでも電力は足りている
http://www.youtube.com/watch?v=PLJVLul6Wz0&feature=player_embedded 
『原発は、必要悪?電気はためておけない、夏場のピークのときに供給されないと困る・・・?→需要ピークは、真夏の数日で、午後数時間だけ。生産調整やクーラーの温度設定を高くするだけで最大需要を満たせる。』

●福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/04/post-1bd4.html  
*上記URLをコピー&ペーストし、検索エンジンにてアクセスしてください。放射能汚染や事故の心配がなく、放射性廃棄物を生み出さない社会をめざして首都圏で活動。
『文部科学省が児童の放射線許容量を年間20ミリシーベルトとする安全基準を出したことに関して、その数値を撤回するよう交渉を行った。交渉の様子は下記URLにて動画配信中http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1012

●伊那の谷から古代が見える
http://utukusinom.exblog.jp/
向こう3日間の放射性物質拡散予想図
とともに、福島県浜通り天気予報、放射線モニタリング結果、線量率等高線図、米エネルギー省被曝予測あり。

●原発もうムリ!
 http://genpatsumoumuri.seesaa.net/
*上記URLをコピー&ペーストし、検索エンジンにてアクセスしてください。
なんとかして原発を止めたいと京都周辺から発信。
情報満載で説得力がある冊子「天災は止められへん。けど、原発は止められる」は、印刷用のPDFファイルにてダウンロード可能。

●よくわかる原子力キッズページ
http://www.nuketext.org/indexkids.html

『原子力や放射線の本当の姿を知ってもらいたい』
原子力教育を考える会による小中学生からおとなまで、わかりやすいサイト。
『放射線』のカテゴリーには、放射線は身体に悪いの?放射線の量と障害の関係、急性障害、晩発障害、放射線と細胞・DNAへの影響について。
『歴史・事故・汚染』のカテゴリーには、チェルノブイリ事故は終わっていない、原子力による被害と他の災害のちがい、原発震災、回復しない被害について。
『社会的な問題カテゴリー』には、原発止めたら電気がたりないってホント?電力会社は節電してるの?ホントの省エネ・節電は?の質問について、答えています。

●原発事故サバイバルハンドブック
http://wiredvision.jp/blog/gohara2/201103/201103130059.html 
*上記URLをコピー&ペーストし、検索エンジンにてアクセスしてください。『放射能から身を守るために。
重要なのは放射線を浴びないことです。そのために一番有効なのは、まず放射線の飛んでくる場所から離れることと、家の中や子どもの遊び場、自分のからだの中に放射能を帯びた物質が侵入してくるのを防ぐということです
雨は大量の放射能を含んでいるので絶対に濡れない。空気中の放射性物質を体の中に入れないために、マスクをするというのが基本です。
放射能の影響は、距離の2乗に比例しますから背が半分なら4倍の放射能の影響を受けることになります。子どもは背が低いので、放射能に敏感な内臓が放射能を帯びた地上に近く、被ばく量が多くなってしまいます。空気中の放射性物質は雨とともに地上に降ってきます。子どもが雨に濡れないように気をつけることはもちろんですが雨のつぎの日も地上の放射能レベルが上がっている恐れがありますのであまり外に出さないように気をつけましょう。
乳幼児、妊娠中の女性は特に放射能に敏感です。』

●チェルノブイリへのかけはし    
http://www.kakehashi.or.jp
「NPO法人チェルノブイリへのかけはし」は、チェルノブチェルノブイリ原発事故で被災した子どもたちを日本に招待し転地療養させることによって
健康回復をはかる“保養里親運動”をはじめ、被災地に対して様々な救援活動を行なっている民間ボランティア団体です
★野呂美加さんによるお話会が現在各地で開催されています。ブログ、イベント予定もあり。

●今知りたい放射能のこと今とるべき対策 
http://www.youtube.com/watch?v=M90OCg4pp3s 
(動画15分×7、その後質疑応答)
「NPO法人チェルノブイリのかけはし」野呂美加さんによるお話。
福島第一原発事故後の放射能汚染、対策、知恵等も。

●ベラルーシの部屋ブログ           
http://blog.goo.ne.jp/nbjc/e/3cdc85a6684f73fac5dd8bbb3139a34c
ベラルーシでの生活について、日本人に日本語で読んでもらうためのブログです。放射能に汚染されたと思われる食品への対処方法等の情報あり。

●チェルノブイリ救援・中部   
http://www.chernobyl-chubu-jp.org
放射線の健康への影響、福島原発震災による土壌汚染Q&A、放射能の人体への影響、放射線測定器について等。母乳汚染などについてのインタビュー動画あり。

●日々つらつら           
http://allgenrenews.seesaa.net
原発事故の収束がまだ見えない中で私達がどうして行けば良いか。飲食物の摂取基準と基準値ギリギリの食物を摂取した場合の内部被曝量についてなど。

●save child             
http://savechild.net
福島原発事故や放射能汚染情報や地震などの情報を知って子供を守ろう。
原発ニュース、原発関連動画、食品関連、海外のニュース、被曝・放射能汚染等。

●放射能について正しく学ぼう  
http://kingo999.web.fc2.com/index.html





posted by あいあい at 23:06| チラシ連動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

【チラシ連動】参考情報URL VOL2 2011.4.23

●田中優さん「原発に頼らない社会へ」http://www.youtube.com/watch?v=KhEEwZ7xKyE 【動画23分】
2011.4.11福島みずほさんとの対談。自然エネルギー転換による雇用の創出、震災責任の担保として送電線の国有化などの提案。日本と他国のエネルギー政策のしくみの解説も。『人々はライフスタイルの問題と思いこんでしまっていますが、電気消費の4分の3は家庭以外。電力消費のピークは1年間8760時間中の10時間だけ。日本最大の東京電力のピークは夏場・平日・日中の14時から15時・気温31度をこえたときだけ。解決策はあるのです。』   

●原発Nチャンネル14【動画9分】
原発なしでも電力は足りている
小出裕章さん
http://www.youtube.com/watch?v=PLJVLul6Wz0&feature=player_embedded 
『原発は、必要悪なのでしょうか?電気はためておけない、夏場のピークのときに供給されないと困る・・・?需要ピークは、真夏の数日で、午後数時間だけ。生産調整やクーラーの温度設定を高くするだけで最大需要を満たせる。』
 
●福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/04/post-1bd4.html放射能汚染や事故の心配がなく、放射性廃棄物を生み出さない社会をめざして首都圏で活動。
下記URL動画配信中。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1012『福島老朽原発を考える会をはじめ3団体の呼びかけで21日、文部科学省が児童の放射線許容量を年間20ミリシーベルトとする安全基準を出したことに関して、その数値を撤回するよう交渉を行った。出席した文部科学省と内閣府原子力安全委員会の担当者は、ほとんどの質問に対して回答する
ことができず、子どもの安全基準の根拠が不透明であり、きちんとしたプロセスがとられていない可能性があることが明らかとなった。』コメント欄には、福島県内で子育て中のお母さんたちのコメントも多数続いています。

●旅するはらっぱ 
http://www.milmil.cc/user/tabibito札幌市在住のはらみづほさんのページ。震災後早期から、原発に関する情報や、「今できること」の情報と知恵が発信されており、各種情報にアクセスできます。
旅と戦地体験をきっかけに「エコライフ」と「コミュニケーション」の促進がライフワークとなり、自然エネルギーなどを活用した、ひと月の電気代が600円代の生活の知恵を伝えるなど、注目したい「原始力発伝所」。札幌市内近郊でイベントも主催しています。


●原発事故サバイバルハンドブック
注**こちらのURLをクリックしますと、「お探しの情報は見つかりませんでした」となります。
しかし、こちらのURLをコピーペーストし検索エンジンで検索するとご覧になれます。
http://wiredvision.jp/blog/gohara2/201103/201103130059.html 
『放射能から身を守るために。
重要なのは放射線を浴びないことです。そのために一番有効なのは、まず放射線の飛んでくる場所から離れることと、家の中や子どもの遊び場、自分のからだの中に放射能を帯びた物質が侵入してくるのを防ぐということです。
雨は大量の放射能を含んでいるので絶対に濡れない。空気中の放射性物質を体の中に入れないために、マスクをするというのが基本です。
放射能の影響は、距離の2乗に比例しますから背が半分なら4倍の放射能の影響を受けることになります。子どもは背が低いので、放射能に敏感な内臓が放射能を帯びた地上に近く、被ばく量が多くなってしまいます。空気中の放射性物質は雨とともに地上に降ってきます。子どもが雨に濡れないように気をつけることはもちろんですが雨のつぎの日も地上の放射能レベルが上がっている恐れがありますのであまり外に出さないように気をつけましょう。
乳幼児、妊娠中の女性は特に放射能に敏感です。』

●内閣府原子力委員会  
http://www.aec.go.jp/index.html ホームページ内、トップページの注目情報より、『今後の我が国の原子力政策の在り方に関する検討に向けて、引き続き原子力政策に対する国民の皆さまからの御意見を募集します。』『国民の皆様から寄せられたご意見』にはこれまでに寄せられた意見が掲載されています。
『国民の皆様からのご意見は、郵送・FAXにて、意見提出様式(WORD)にご記入の上、下記の提出先まで送付ください。
◎郵送の場合          
住所:〒100−8970
東京都千代田区霞が関3−1−1
内閣府 原子力政策担当室新大綱策定会議ご意見募集担当あて
◎FAXの場合 FAX:03−3581−9828
内閣府 原子力政策担当室  新大綱策定会議ご意見募集担当あて』

●MOXが泊に行く契約がなされました

フランスアレバ社4月1日付けの内部文書で、福島での炉心溶解が報告されました。数週間前から、福島に送るとされていたMOX燃料が、4月に北海道・泊に送られる事になったそうです。3月29日のフランス・アレバ社報に、MOXを製造したMELOX社とMNF(三菱原子燃料)の間で契約が既に交わされたと載っています。3月31日にアレバ社の人達がサルコジ大統領と来日した時に、井上社長の署名を契約書に入れていったそうです。
三菱原子燃料株式会社
 http://www.mnf.co.jp/
三菱重工 原子力事業本部 世界の国に 
http://www.mhi.co.jp/atom/human/interview072.html/
三菱重工 原子力事業本部 地域ともに 
http://www.mhi.co.jp/atom/human/interview080.h
tml

注*こちらのURLもクリックしますと、「リクエストされたページが見つかりません。削除または移動された可能性があります。」や「該当のページはアドレスが変更されたか、ページが削除された可能性があります。」と表示されます。
しかし、こちらのURLをコピーペーストし検索エンジンで検索するとご覧になれます。
posted by あいあい at 22:45| チラシ連動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。